デザインの力で地域を元気に。

世の中の多くの人が、人生の最も多くの時間を割くのが「仕事」。 こんな時代だからこそ、「好きなこと」が、そのまま仕事になったら素敵ですよね。 今の時代は情報が溢れていて、消費者が選択できる情報はこの10年で約530倍以上に拡大しているそうです。ネットで検索する程度で本当の情報に辿り付けることは本当にごく一部で少ない。 ネットだけを頼って、情報検索する事より、自分の目で見て、肌で感じていくことって、きっと大切。 ソーシャルネットワーク上だけの繋がりではなく、 人と文化、街、自然、旅先で出会う景色が持つ力をデザインの力で、「人と人」を結んでいく。 そんな想いから立ち上がった、Have a NICE FUKUOKA。 最新号、ぜひ。 いくつもの「偶然」が重なりあって、いつの間にか当初描いていた自分の意図とは ちょっと離れたところで、実は「好きな仕事」に辿り着くこともあるのかも知れません。 掲載内容及び掲載基準はHave a NICE FUKUOKA vol7(2020年9月発行号)となります。 当サイトのテキスト・画像・動画の無断転載・複製を固く禁じます。 *Unauthorized copying prohibited.